【新着】LEVI’S(リーバイス) 501 66前期生地の66後期 VINTAGE ジーンズ

こんばんは!

旭川 古着屋Shareの平田です♪

夏といえばジーンズが欲しくなる季節ですね!
今日はアメカジの王道アイテムLEVI’S501をご紹介します。

66前期(シングル)の天然インディゴ縦落ち生地を使用した過渡期の66後期モデル ヴィンテージ ジーンズ!

66後期モデルなのに66前期のVINTAGEジーンズを楽しめる
過渡期ならではのお得なヴィンテージ ジーンズ!

66後期モデルなのにかなり良い感じ♪
04101833_534665704cd9c

04101833_5346657c250ae

04101834_5346659ad7bb9 >>70’s LEVI’S(リーバイス) 501
66前期生地の66後期 VINTAGE ジーンズ

66前期(シングル)の製造は1969年~1970年代中期までで、
66後期(チェーン)の製造は1970年代中期~1980年頃までです。
天然インディゴ(染料)が使われていたのが1970年代中期までくらいなので、
66後期の場合ほとんどが天然インディゴではなくなり、
デニム生地も縦落ちが薄れた生地になります。
※デニム生地の縮み率は66前期も後期も同じ8%です(写真3枚目、左上を参照)。

今回ご紹介の66後期モデルは、
66前期モデルとの過渡期の物になります。
染料は天然インディゴで、ばっちり縦落ちする66前期と同じデニム生地です。
デニム生地は同じでも、66後期モデルなのでバックポケットはチェーンステッチになります。

66前期の天然インディゴ縦落ちデニム生地なのに、
66後期モデルなので価格もお得です!

せっかくなので、66前期と66後期の見分け方、
66後期と赤ミミの見分け方をご紹介します!

まずは、66前期と66後期の見分け方です。
・66前期の基本ディテールはバックポケットに付いている赤タブがスモールe。(BIGEとの過渡期の場合、66前期でもBIGEはあります)
・バックポケット裏は【シングルステッチ】。
・内側タグに【縮み率8%】などの製品情報が表記。
・サイドシームはセルビッチ(ミミ)付き。
最低限おさえておきたいディテールはこれくらいです。

【じゃあ、66後期と何が違うか?】
・赤タブがスモールe
・内側タグに【縮み率8%】などの製品情報が表記
・サイドシームはセルビッチ(ミミ)付き
この3つのディテールは66前期と同じです。
66前期と66後期を見分ける上で一番大事なディテールは
【バックポケット裏のステッチです!】
02051937_52f2146a444d6上の写真がバックポケット裏のステッチ写真です。
この写真は66前期なのでステッチがシングルににっています。
66後期になると、このバックポケット裏のステッチがシングルではなくチェーンステッチになります。
これで簡単に見分けることができますね!

【じゃあ、66後期と赤ミミの違いは?】
単純にデニム生地が違うので見れば分かるという人もいると思いますが、
分からない人のための古着講座ですのでご了承ください。
・赤タブがスモールe
・サイドシームはセルビッチ(ミミ)付き
・バックポケット裏チェーンステッチ
この3つのディテールは66後期と同じです。
66前期と66後期を見分ける上で一番大事なディテールは
【内側タグに表記されている縮み率です!】
04101834_5346659ad7bb9上の写真は66モデル(前期、後期の両方)の内タグです。
この写真で注目してほしいのが【8%】の表記です。
これは【縮み率8%】という意味です。
この【縮み率8%】が赤ミミになると【10%】に変わります。
これで簡単に見分けることができますね!

☆最後にもう一つだけ!
【サイドシームはセルビッチ(ミミ)付き】という専門用語がでてきましたよね。
04101834_5346659ae4b9a上の写真が【セルビッチ(ミミ)付きのサイドシーム】です。
ジーンズ両サイドの生地を縫い合わせている箇所の裏側部分を【サイドシーム】と言います。
サイドシームの端に付いている白い帯状の部分(写真で赤丸で囲ってある部分)が【セルビッチ(ミミ)】になります。

ちなみに、写真にチェーン状のステッチが写っているのが分かると思いますが、
これが【チェーンステッチ】です。
66後期のバックポケット裏のステッチもこのようなチェーンステッチになっています。
シングルステッチと見比べてくださいね!

※最後に、僕の世代(30代)は10代、20代の頃にVINTAGEを勉強できる雑誌も沢山ありましたし、教えてくれる人も沢山いました。
ですが、今はVINTAGEを詳しく学べる雑誌も少ないです、
ブログやネットショッピングでもディテールなどは書いてあっても、
VINTAGEが分からない人からすると、どの部分のどういうことを言っているのかさっぱり分からないと思います。
それだとVINTAGEを知りたくても無理がありますよね。
なので、Shareのブログでは初歩的なヴィンテージの知識も
できるだけ丁寧に分かりやすく記事の中で書いていこうと思っております。
すでにVINTAGEに詳しい方からすると、今更かと思う記事もあるかもしれませんが、
「これから古着を覚えたい」、「VINTAGEをもっと知りたい」という方のためにも、
これからも古着講座を交えた記事を書いていこうと思っております。

時間があるときにしか古着講座はできませんが、
ちょこちょこ書いていこうと思っておりますので
興味のある方は見てやってください。


The following two tabs change content below.

share

Vintage Clothig Store share 旭川古着屋Share

◆お取り扱い◆
Vintage衣料・アンティークウォッチ・インディアンジュエリー等

◆住所◆
〒078-8234_北海道旭川市豊岡4条5丁目3-18

◆営業時間◆
平日_12:00~20:00 / 土・日・祝_12:00〜21:00 [不定休]

◆Web Shop◆
share-usa.com