【新着・着こなし】アメカジスタイル! VINTAGEオーバーオール着こなし特集!!

こんばんは!

旭川 古着屋Shareの平田です。

本日も沢山のご来店本当にありがとうございました♪

夏のアメカジアイテムと言えば【オーバーオール】!

今日は新入荷のオーバーオール6着をご紹介します。
そして!その6着を使って、夏におすすめオーバーオールの着こなしをご紹介します!

・50’s BEN DAVIS(ベンデイビス) ホワイトデニム エプロン付ダブルニーオーバーオール!
・70’s BIGMAC(ビッグマック) ホワイトデニム エプロン付ダブルニーオーバーオール!
・50’s HERCULES(ヘラクレス) VAT DYEDデニム オーバーオール!
・60’s~70’s Lee(リー) JELT DENIM オーバーオール!
・90’s ROEBUCKS(ローバックス) 真っ紺デニム オーバーオール!
・80’s TOUGHSKINS(タフスキン) 真っ紺デニム オーバーオール!

VINTAGEが見つかりにくいブランドBEN DAVIS!
希少な50’s物!

IMG_9059_R>>【50’s BEN DAVIS(ベンデイビス) VINTAGE ホワイトデニム エプロン付 ダブルニーオーバーオール】
☆刺繍タグUNION MADE表記の50’s~60’sのBEN DAVIS!
探している方なら分かると思いますが、この年代のBEN DAVISは玉数がほとんど無く、入手はかなり困難なアイテムです。
しかも、エプロン付のダブルニータイプ!
滅多に入荷の無いヴィンテージ BEN DAVISですのでお見逃し無く!!

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、少しゆるい丁度良いサイズ感です。
L体型の男性でピッタリくらいだと思います。

★パターン1
ホワイトデニムと相性の良いグリーンのVINTAGE 7分袖フットボールTシャツを合わせました。
全体的に明るいトーンなので、U.S.NAVYのチャッカブーツを履いて足元は黒でを引き締めます。
カラーバランスを考えたシンプルなコーデ。
IMG_8949_R
<<使用アイテム>>

01241838_52e234a563817>>【70’s Champion(チャンピオン)  VINTAGE コットンフットボールTシャツ】

★パターン2
オーバーオールの中にブラウンのリンガーTシャツを着て、60’s U.S.ARMY ユーティリティーシャツを羽織りました。
春夏は裾をまくって、秋は裾をまくらず着ると良いですね!
靴は同じくチャッカブーツです。
明るいカラーのホワイトデニムに、暗めのカラーのTシャツと長袖シャツを使ったコーデ。
IMG_8951_R
<<使用アイテム>>
04021325_533b913242f02>>【60’s U.S.ARMY ユーティリティーシャツ VINTAGE ミリタリーシャツ】

老舗ワークブランドBIGMAC!
大きいサイズでエプロン付のダブルニー、嬉しい条件が揃ったオーバーオール!

IMG_9044_R>>【70’s BIGMAC(ビッグマック)VINTAGE ホワイトデニム エプロン付 ダブルニーオーバーオール】
☆アメリカの2大ストアブランドの一つJCPenney!
そんなJCPenneyを代表するブランドBIGMACのオーバーオール。
これもエプロン付でダブルニータイプのホワイトデニムです。
BIGMACでもこのタイプは数が少なく、オーバーオールでは嬉しい大きいサイズ!

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、かなりオーバーサイズなサイズ感です。
L体型、XL体型の男性でも十分オーバーサイズで着れます。
★パターン1
白ボディーに紺トリムのVINTAGE リンガーTシャツを合わせました。
たんなる白Tシャツだと全体的な色合いがボケてしまいますが、紺色のトリムが付いたリンガーTシャツだと、バランスがとても良くなります。
そのうえ夏らしい爽やかな印象も損なわないので真夏におすすめの着こなしです。
無地Tシャツを合わせるときは別として、プリントTシャツを合わせるときは胸元に見えるプリントとのバランスを考えるのも重要なポイント!
靴は同じくチャッカブーツです。
夏らしい爽やかなコーデ。
IMG_8947_R
<<使用アイテム>>

06231620_53a7d53c31306>>【80’s DEADSTOCK!『アンクル・サム』パロディ VINTAGE リンガーTシャツ】

★パターン2
白と言えばやはり赤ですね!
オシャレな空間を作る際にも赤白を基調にする場合がありますが、それだけ相性が抜群な組み合わせです!
赤白の相性を重視するために、プリントなしの無地ポケットTシャツにしました。
赤Tシャツは着方が分からない、着る勇気がない、そんな方に赤Tシャツをチャレンジしてもらうのにも最適な組み合わせです。
靴は同じくチャッカブーツです。
紅白の相性の良さを最大限に生かしたコーデ。
IMG_8944_R
<<使用アイテム>>
06131811_539ac050b94b6>>【70’s Sportswear VINTAGE 赤 ポケットTシャツ】

★パターン3
パターン1の着こなしに、真っ紺の50’s LEVI’S 507XX 2ndセカンド ジージャンをプラスしました。
白を基調にした組み合わせにインディゴデニムが映えますね!
サイズ34の極小サイズで、おもいっきりオーバーサイズで穿いたオーバーオールのボリュームに対して、トップスのジャケットはジャストサイズでコンパクトにまとめボリュームを抑えることによってバランスの取れたワークスタイルに!
靴は同じくチャッカブーツです。
カラーと全体的なサイズ感のバランスを考えた、デニムジャケットを使ったコーデ。
IMG_8948_R
<<使用アイテム>>
06262025_53ac033d27e7b>>【50’s LEVI’S(リーバイス) 507XX 2ndセカンド サイズ34 VINTAGE デニムジャケット】

老舗ワークブランドHERCULES!
縦落ちが楽しめる雰囲気たっぷりの王道ワークアイテム!

IMG_9002_R>>【50’s~60’s HERCULES(ヘラクレス) VINTAGE VAT DYED DENIM デニムオーバーオール】
☆アメリカの2大ストアブランドの一つSEARS!
そんなSEARSを代表するブランドHERCULESのオーバーオール。
VINTAGEワークアイテム好きなら誰もが知っている名ブランド!
色を落ちにくくするために開発されたVAT DYED DENIM(バットダイデニム)。
縦落ちが楽しめるVINTAGEならではのカッコ良さが魅力的なオーバーオールです!

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、少しゆるい丁度良いサイズ感です。
L体型の男性でピッタリくらいだと思います。
★パターン1
ボディーが杢グレーで袖が黒のVINTAGE 7分袖ラグラン ロックTシャツを合わせました。
VINTAGE縦落ちデニム生地にダークカラーのTシャツに黒のチャッカブーツで落ち着いた雰囲気を出しながらもアイアン・メイデンのハードなプリントで、ワークとロックのミックスコーデ。
IMG_8953_R
<<使用アイテム>>
06262035_53ac057e09d87>>【80’s アイアン・メイデンVINTAGE 7分袖ラグラン ロックTシャツ】

★パターン2
パターン1の着こなしに60’s VINTAGE ボーリングシャツをプラスしました。
インディゴデカラーに鮮やかなピンクで夏らしく!
半袖シャツの袖から7分袖ラグランTシャツの黒い袖が出るだけで、発色のいいピンクの派手さを抑えてくれます。
靴は同じくチャッカブーツです。
夏らしい派出目なカラーを使いつつも派手になり過ぎないように色使いを工夫し、シンプルになりがちな夏のメンズファッションの重ね着コーデ。
IMG_8956_R
IMG_8957_R
<<使用アイテム>>
05171919_5377379719038>>【ヨーロッパ古着 ドイツ製 60’s VINTAGE ワッペン&刺繍入り ボーリングシャツ カラーピンク】

デニム3大ブランドの一つLee!
JELT DENIM表記の60’s~70’s オーバーオール!

IMG_9013_R>>【60’s~70’s Lee(リー) VINTAGE JELT DENIM オーバーオール】
☆アメリカのデニム3大ブランドとしても有名なLee!
『JELT DENIM』表記でレジスターマークとMRも表記されているので、70’sに入るかどうかくらいの年代になります。
JELT DENIMは薄いのに丈夫なのが売りのジェルトデニムですが、
70’s初期くらいまでしか使われていません。
縦落ちがとても綺麗で、夏に人気の色が薄めのインディゴデニム。
ヴィンテージの雰囲気も出ていてカッコ良いですよ!

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、少しゆるい丁度良いサイズ感です。
L体型の男性でピッタリくらいだと思います。
★パターン1
薄めのインディゴデニムオーバーオールに70’s 白ボディーのツートンリンガーミッキーTシャツを合わせました。
ただの白Tシャツでも良いのですが、ピンクの襟トリムとベージュの袖トリムのツートンがアクセントになっていてカラーバランスもグッと良くなります!
そして、胸元にちらっと見える染み込みプリントのミッキーがポイント♪
女性が着ても可愛い着こなしですが、男性もキャラクター物を是非着こなして下さいね!
靴は同じくチャッカブーツです。
男性にも女性にもお勧めのキャラクターTシャツを使ったコーデ。
IMG_8960_R
<<使用アイテム>>
06171419_539fcff379107>>【70’s Walt Disney Productions VINTAGE ツートンリンガー 染み込みプリント ミッキーリンガーTシャツ】

★パターン2
パターン1と使用アイテムは同じですが、前掛け部分を下ろした着こなし。
たったこれだけで全く違う雰囲気になります。
Tシャツが全開になるので、お気に入りのTシャツを着るのがお勧めです!
オーバーサイズでオーバーオールを穿いているときは、この着こなしをするとオーバーオールがずれ落ちてしまうので、しっかりベルトをするのがポイントです。
ベルトは隠れてしまうので見えません。
トップス部分を下ろしたオーバーオールのコーデ。
IMG_8963_R※使用アイテムはパターン1と同じ。

★パターン3
パターン2の着こなしに、40’s チェンジボタン半袖ボーイスカウトシャツをプラスしました。
あえてオーバーサイズな半袖シャツを合わせました。
前掛けを下ろした場合、ジャストサイズでかっちりしたシャツを合わせるよりも、ゆったりしたサイズ感で着丈も長い方がバランスが良く雰囲気も出ます。
襟なしのVカラーなのでリンガーTシャツのピンクの襟トリムが見えているのもポイントです。
襟元から見える色はとても大事です。ここの色が変わるだけで印象がガラッと変わりますので、いろんな色を入れて試してみてくださいね。
今回はVINTAGEインディゴデニムのオーバーオールだったので、トップスのシャツもVINTAGEの風合いを取り入れてVINTAGE感を出したカッコ良い雰囲気が出るコーデ。
IMG_8964_R
<<使用アイテム>>
05101620_536dd3456cd7a>>【40’s BOY SCOUTS 「イーグルスカウト」 チェンジボタン マチ付き ボーイスカウト半袖シャツ】

SEARS(シアーズ)のROEBUCKS(ローバックス)!
色落ちのしてない真っ紺のデニムオーバーオール!

IMG_9035_R>>【90’s ROEBUCKS(ローバックス) 真っ紺デニム オーバーオール】
アメリカのストアブランドSEARS ROEBUCKS!
ほとんど色落ちしていない素晴らしい色残りです。
濃い目のオーバーオールをお探しの方は是非!

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、少しゆるい丁度良いサイズ感です。
L体型の男性でピッタリくらいだと思います。
★パターン1
真っ紺デニムなので、黒のJACK DANIELS(ジャックダニエル)Tシャツを合わせて、全体的にダークトーンで男臭い雰囲気の着こなしにしました。
靴はコンバースなどのスニーカーでも良いのですが、男らしさを重視して同じくチャッカブーツで!
黒のウイスキーTシャツで男らしいコーデ。
IMG_8965_R
<<使用アイテム>>
※JACK DANIELS Tシャツは近々ブログでご紹介致します。

★パターン2
ベージュ×白のピンストライプ半袖ワークシャツを合わせました。
こてこてのワークスタイルですがオーバーオールの基本的な着こなしではないでしょうか!
靴は同じくチャッカブーツです。
これにキャスケットを被るとさらに良いですね♪
王道のワークスタイルコーデ。
IMG_8969_R
★パターン3
中にシャツを着た着こなしも良いですが、今度は外に羽織った着こなし。
使用しているアイテムは全く同じなのに、半袖シャツを中に着るか外に羽織るかでコレだけ違います。
ネルシャツやウールシャツなどでも同じですので、いろいろと試してみてください!
IMG_8968_R
<<使用アイテム>>
06282044_53aeaaaa2bc87>>【Wrangler(ラングラー)×RED KAP ストライプ柄半袖ワークシャツ】

SEARS(シアーズ)のワークブランドTOUGHSKINS(タフスキン)!
色落ちしていない真っ紺デニム オーバーオール!

IMG_9025_R>>【80’s TOUGHSKINS(タフスキン) 真っ紺デニム オーバーオール】
☆アメリカのストアブランドSEARS(シアーズ)のタフスキン!
とても柔らかいデニム生地で夏に最適な履き心地の良いオーバーオールです。
色の濃い真っ紺デニムなのも嬉しいですね♪

<<このアイテムを使った着こなし>>

※モデル 身長168cm/体重58kg(M体型)で、M体型、L体型の男性でゆるく着れるサイズ感です。
XL体型の男性でピッタリくらいだと思います。
★パターン1
オーバーサイズのオーバーオールを前掛けを下ろして、トップスはかなりオーバーサイズのキリスト&聖母マリア総柄Tシャツを合わせ、全体的にゆるくボリュームたっぷりの着こなしに。ストリートテイストが強いので、小物はVINTAGEのBIGMACヒッコリーデニム生地を使ったリメイクショルダーバッグで、ゆるめのスタイルにお洒落さをプラス!
靴はブラウンカラーの70’s REDWING アイリッシュセッター ワークブーツでゴツさを出しました!
ストリートぽさも取りいれたオーバーサイズのお洒落コーデ。
IMG_8998_R
<<使用アイテム>>
06231955_53a8078b434b4>>【イエス・キリスト&聖母マリア 総柄Tシャツ クリスチャンTシャツ】

05131925_5371f3039eea8
>>【BIG MAC(ビッグマック) VINTAGEヒッコリーデニム リメイクショルダーバッグ】

※70’s REDWING アイリッシュセッター ワークブーツは近々ご紹介致します。

★パート2
40’s~50’s VINTAGE 半袖チェックシャツを中に合わせました。
ストライプ柄も良いですが、チェック柄もワークスタイルに欠かせないアイテムです。
同じ半袖シャツでも柄が違うと印象もかなり違います。
バッグとブーツは、パターン1でも使用したリメイクバッグと70’sアイリッシュセッターです。
IMG_8999_R
<<使用アイテム>>
06282106_53aeafbbe6c64>>【ヨーロッパ古着 40’s~50’s VINTAGE マチ付き プルオーバー半袖シャツ THE CELLULAR CLOTHING CO LTD】

オーバーオール一つとっても、これだけの着こなしパターンがあります。
本当はまだまだパターンはあります。
考えれば無限にパターンを変えて楽しめるのがファッションだと思います。
特に古着はいろいろなジャンルの服があるので自分なりのオリジナルティ溢れるコーデが可能なところが魅力です。
もちろん古着だけではなく新品のアイテムともうまくMIXした着こなしも楽しめます。
枠に囚われることなく、自分なりの個性を生かしたコーディネートを考えるのがファッションの醍醐味だと思いますよ!
今回は悪までも参考程度に、皆さんのコーディネートのヒントになれば嬉しいなと思っております♪

※最新(2015/4/24)!新着オーバーオールはこちら!!

※最新(2015/4/25)!新着オーバーオールはこちら!!

※最新(2015/4/25)!新着ビッグサイズオーバーオールはこちら!!

※最新(2015/4/26)!新着40’s大戦モデルオーバーオールはこちら!!

※最新(2015/4/27)!新着リアルなペンキ汚れ50’sPENNEY’S PAY-DAY デニムオーバーオールはこちら!!

※最新(2015/5/2)!濃紺!50年代インディゴデニムオーバーオール×2はこちら!!

※最新(2015/7/1)50’s PAYDAY・BIG SMITH・COWDEN・BARLINGTON VINTAGE オーバーオール出しますよ!

※最新(2015/8/26)40’s、50’s、70’s、80’s VINTAGE デニムオーバーオール! PAY DAY・madewell・BIG BUCK・carhartt・LIBERTY・CARTER’Sはこちら!

※最新(2015/10/30)デニム・茶コーデュロイ・緑ダック・生成りコットン・赤コットン 色々な素材とカラーのオーバーオールはこちら!

※最新(2015/11/10)50’s PAYDAY・60’s BIGMAC・60’s DUCK HEAD デニムオーバーオールはこちら!

※最新(2015/11/10)スペシャル!絶滅種! 40’s FINCK’S(フィンクス) VINTAGE ローバック デニムオーバーオールはこちら!

※最新(2016/5/15)VINTAGE デニムオーバーオール HERCULES・COWDEN・BIG MAC・BIG SMITH・SMITH’S・OSHKOSH


The following two tabs change content below.

share

Vintage Clothig Store share 旭川古着屋Share

◆お取り扱い◆
Vintage衣料・アンティークウォッチ・インディアンジュエリー等

◆住所◆
〒078-8234_北海道旭川市豊岡4条5丁目3-18

◆営業時間◆
平日_12:00~20:00 / 土・日・祝_12:00〜21:00 [不定休]

◆Web Shop◆
share-usa.com