【L】40's U.S.ARMY 『アメリカ陸軍輸送科』 M-41フィールドジャケット

関連カテゴリ:
スペシャルアイテム

40's U.S.ARMY 『アメリカ陸軍輸送科』
VINTAGE M-41フィールドジャケット!


U.S.ARMYの代表的なジャケット、M-41!
40's第二次世界大戦のU.S.ARMYを
語る上では避けて通れないジャケットの一つ!

今回ご紹介のM-41は、
そこらへんのM-41とは訳が違います。
これは『アメリカ陸軍輸送科』が着用していた
とても希少な一品!
左胸に光るアメリカ陸軍輸送科章はもちろん本物です!
レプリカではない当時のオリジナルの
アメリカ陸軍輸送科章を入手すること自体難しいです。

M-41本体は、コットンポプリン生地や
ライニングのウール生地も最高にキレイで良い状態です!

サイズも36L!!
これだけの条件が揃ったM-41は
まず見つからないと思います。

少しだけですが、
この『アメリカ陸軍輸送科』について説明したいと思います。

※ここからはマニアックな話になるので
興味のある方だけお読みください。

まずは輸送職種についてですが、
一番下が、『輸送隊員』がはじまり
その上が、『輸送班』
次に、『輸送小隊』
次に、『輸送中隊』
そして、『輸送隊』となります。
これらを統括する編制部隊、輸送職種のトップが、
今回ご紹介の『アメリカ陸軍輸送科』です!
これだけでも、左胸に光るアメリカ陸軍輸送科章が
どれだけスゴイ物なのか分かっていただけると思います。

ここからが本題です。
アメリカ陸軍輸送科は、1775年6月16日に
アメリカ陸軍戦闘後方支援CSS補給統制として
発足されたのが始まりです。
その頃は、補給統制全般はもちろんのこと、
食料配合、調理、入浴、野外トイレの設置と管理、
水道管理、武器車両装具の整備及び在庫管理、
遺体安置所の設置が主な任務で、
これだけでもかなりの任務の数ですが、
第二次世界大戦に入ると、
フランクリンルーズベルトの命令により
1942年7月31日に『補給統制部隊』から
『輸送科』に改名され、空中戦闘機器材整備、
地上及び空中輸送任務も増え、一般前線将兵や
航空兵よりも犠牲を出した大変な部隊です!

ルーズベルト大統領の非常事態動員命令にて
輸送科は大戦終結までに、
アメリカ本土の3000万人以上の兵士を国内移送し、
また、戦場へと送り出す700万人の兵士と
1億3600万トンの補給物資を輸送しました。

第二次世界大戦は、アメリカ合衆国にとって
最大の補給経費を掛けた戦いです。

『アメリカ陸軍輸送科』こそががアメリカ軍勝利の
影の立役者ではないでしょうか。

そんな『アメリカ陸軍輸送科』のM-41!
お見逃し無く!!

表記サイズ
36L ※着用感はLサイズ
肩幅
45cm
身幅(脇~脇)
57cm
着丈(襟付け根から)
67.5cm
袖丈(肩から/脇から)
66cm/58cm

※必ず実寸サイズをご確認ください。

Condition 商品状態

特に目立った汚れやダメージも無く良い状態です!

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
品番:
1316023

【L】40's U.S.ARMY 『アメリカ陸軍輸送科』 M-41フィールドジャケット

販売価格:
SOLD OUT
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

※ 実店舗と在庫を共有しているため、WEBサイト上にてご注文可能な状況であっても、在庫がない場合がございます。その場合は、大変申し訳ありませんがキャンセル扱いとなりますので、予めご了承ください。


※お客様の閲覧環境によって実物と若干、色が異なる場合があります。予めご了承ください。

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

最近チェックした商品

採寸について

表記サイズは、メーカー・ブランド・作られた時代により、実寸と異なることがあります。

各商品詳細ページの説明文下に記載されております実寸をご参照下さい。

採寸について

キャンペーンセール

ログイン

メールアドレス
パスワード