【XL】40's VINTAGE タンカースジャケット スコードロンパッチ付き

関連カテゴリ:
スペシャルアイテム

40's AIR FORCE.U.S.ARMY(陸軍航空隊)
第13航空軍 第5爆撃航空群 第72爆撃飛行隊
ヴィンテージ タンカースジャケット!
パイロット:ZEDICK RJ.
搭乗爆撃機:B-17 フライングフォートレス(空飛ぶ要塞)
        B-24 リベレーター(解放者)
左肩:機種番号(L) 搭乗機番号(2734)
    第13航空軍部隊章
右肩:機種番号(L) 搭乗機番号(2734)
右胸:第5爆撃航空群 スコードロンパッチ
左胸:パイロット名(ZEDICK RJ.)
    第72爆撃飛行隊 スコードロンパッチ
バック:星条旗


タンカースジャケット自体、ほぼ手に入らないのは
ヴィンテージ好きの方なら分かっていると思います。

市場に出てもボロボロのものばかり。
それでも10万円以上してますね!
ここまで状態が良くて、
しかも、これだけのパッチ類、ペイントなどがフルで
入っているタンカースはまず手に入らないと思いますよ!
これだけの条件で価格は、10万円以下!!

☆それでは、このタンカースジャケットについて
少しご説明させていただきますね♪

陸軍航空隊(AIR FORCE.U.S.ARMY)の
機甲部隊のために作られたタンカースジャケットですが
動きやすさと、防寒性の高さから
パイロット達にも愛用されていました。

このタンカースジャケットは、最初にも書いてありますが
第13航空軍 第5爆撃航空群 第72爆撃飛行隊の
パイロット、ZEDICK RJ.が着ていたタンカースです。

ここで一つ注目していただきたいのが、
両肩にペイントされている
三角にLの文字が書かれている機種番号です。

これは、爆撃機の後尾にマーキングされる
機種番号なのですが、
他にも、VH、H、Mなどがあります。
『L』の場合、爆撃機の機種は
B-25、B-26、A-20、A-26になります。
しかし、
第13航空軍 第5爆撃航空群 第72爆撃飛行隊の
場合は機種番号 『H』で、
爆撃機の機種はB-17、B-24のどちらかになります。
この時点で矛盾していますよね。

これはどういうことかと言うと、
この当時、アメリカ軍は日本軍との太平洋戦争の真っ只中で
日本の南方にある、日本が所有する中でもっとも重要な
ボルネオ島の『パレンバン石油基地』を破壊するため
壮絶な戦いを繰り広げていました。

この戦いは2年間も続き
アメリカ軍はかなりの戦死者を出しています。
それだけ過酷な戦いに勝つには第13航空軍だけでは
日本軍に到底勝てないので
アメリカ軍は第5、第7、第11、第13、第20航空軍の中から
エリートを集め、混成編成団として第13航空軍を編成し
この戦いに挑んでいたのです。

そのことからも分かるように、
このタンカースジャケットを着ていたパイロットは
もともとは第5航空軍 第417爆撃航空群でA-20に
搭乗していたと思われます。

その後に、任務変換のため第13航空軍に
配属されたので、
肩には『H』ではなく『L』の機種番号が
ペイントされているのでしょう。

市場ではまず見ることのできない
最高のタンカースジャケとだと思います!!

表記サイズ
― ※着用感はXLサイズ

肩幅
52cm
身幅(脇~脇)
69cm
着丈(襟付け根から)
61.5cm
袖丈(肩から/脇から)
60cm/57cm

※必ず実寸サイズをご確認ください。

Condition 商品状態

細かなダメージや汚れはありますが
年代を考えると、とても良い状態です。

ライニング、リブも綺麗です!

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
品番:
1316041

【XL】40's VINTAGE タンカースジャケット スコードロンパッチ付き

販売価格:
SOLD OUT
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

※ 実店舗と在庫を共有しているため、WEBサイト上にてご注文可能な状況であっても、在庫がない場合がございます。その場合は、大変申し訳ありませんがキャンセル扱いとなりますので、予めご了承ください。


※お客様の閲覧環境によって実物と若干、色が異なる場合があります。予めご了承ください。

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

最近チェックした商品

採寸について

表記サイズは、メーカー・ブランド・作られた時代により、実寸と異なることがあります。

各商品詳細ページの説明文下に記載されております実寸をご参照下さい。

採寸について

キャンペーンセール

ログイン

メールアドレス
パスワード