【L】40's VINTAGE タンカースジャケット 『コブラ部隊』 AIR FORCE,U.S.ARMY

関連カテゴリ:
スペシャルアイテム

40's AIR FORCE,U.S.ARMY
アメリカ陸軍航空隊
第5航空軍 第35戦闘航空群 第39戦闘飛行隊
『コブラ部隊』
ヴィンテージ タンカースジャケット!


タンカースジャケットは元々は
機甲師団用に開発されたジャケットですが
動きやすく機能性も高いことから
数多くのパイロット達にも愛用されています。

右胸にウイング章が付いていますが
これは当時の物ではありません。
このパイロットさんが当時付けていた
偵察パイロット章がちゃんとあります。
撮影時に付け替えるのを忘れていました。

本当にこのジャケットを着ていた
パイロットさんの偵察パイロット章ですので
ご安心ください。

それでは本題に入りますね!
太平洋戦争末期は日本軍にとって
もっとも恐ろしい戦闘飛行隊であった、
第39戦闘飛行隊!
通称『コブラ部隊』!!

フライングタイガースのパイロットをはじめ
トップガンのエリートパイロット集団が
このコブラ部隊です。

アメリカ陸海軍基地や船舶、爆撃機の
護衛と、追撃隊としての任務に加え
偵察隊としても活躍した部隊です。

コブラ部隊のアイテムのご紹介ですので、
一人のパイロットもご紹介致します。
日本軍戦闘機を68機も墜落させた
コブラ部隊のエースパイロット
『カラン・ジャック・ジョーンズ』さんの
追悼式が先月アメリカ合衆国で行なわれました。

彼は第二次世界大戦の初期に
零戦に5回も打ち落とされていますが
5回とも落下傘によって助かっています。
これは相手が日本軍だったからこそ
助かったのです。

どういうことかと言うと、
日本軍パイロットは
一度撃墜したら、落下傘で脱出した
敵軍パイロットを狙うことはしなかったのです。

これは是非を問うものではないのです。

なぜなら日本軍パイロットのこの行動は
日本人の誇り、
『武士道』だから。

カラン・ジャック・ジョーンズ
当時の階級 中佐
愛機 P38ライトニングF-5E
1919年10月4日 誕生
2013年11月17日 永眠
94歳

表記サイズ

肩幅
50cm
身幅(脇~脇)
63cm
着丈(襟付け根から)
61.5cm
袖丈(肩から/脇から)
59.5cm/55cm

モデル 身長175cm 体重64kg

※必ず実寸サイズをご確認ください。

Condition 商品状態

フロント中央に小さな汚れがあるのと
各リブにリペアがあります。
バック首元にダメージがあります。(各、写真参照)

その他は、目立ったダメージや汚れもなく
年代からみても非常に綺麗な状態です。

  • <!--{$arrSTATUS[$status]}-->
品番:
1316194

【L】40's VINTAGE タンカースジャケット 『コブラ部隊』 AIR FORCE,U.S.ARMY

販売価格:
SOLD OUT
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

※ 実店舗と在庫を共有しているため、WEBサイト上にてご注文可能な状況であっても、在庫がない場合がございます。その場合は、大変申し訳ありませんがキャンセル扱いとなりますので、予めご了承ください。


※お客様の閲覧環境によって実物と若干、色が異なる場合があります。予めご了承ください。

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

最近チェックした商品

採寸について

表記サイズは、メーカー・ブランド・作られた時代により、実寸と異なることがあります。

各商品詳細ページの説明文下に記載されております実寸をご参照下さい。

採寸について

キャンペーンセール

ログイン

メールアドレス
パスワード