BULOVAブローバ


設立 1875年

アメリカで設立された時計メーカー。 1875年より今日までアメリカを代表する腕時計メーカーの1つであり、特に北米では知名度と信頼が非常に高いブランドである。 近年積極的に海外進出を図っており、ヨーロッパやアジアでもその地位を確立しつつある。

【歴史】

1875年 ジョセフ・ブローバ(Joseph Bulova)によりアメリカ ニューヨークで宝石店が創業された。
1911年 時計製造を開始、1960年 音叉式の腕時計「アキュトロン」(Accutron )を発売。誤差2秒/日という、当時としては驚異的な高精度で技術的に世界の時計業界をリードした。「B、U、L、O、V、A」と自社の綴りを読み上げる世界初のラジオコマーシャル、1941年には世界で最初のテレビコマーシャルも行っている。

第二次世界大戦後は、傷痍軍人のために時計学校を設立。後に本格的なリハビリ施設や、全国の障がい者の擁護やアメリカの車いすスポーツの創始者の1人となった。
1965年 アメリカ航空宇宙局(NASA)の公式腕時計にはオメガのスピードマスターだったが、当初は無重力下で従来の機械式時計がどのように動くかわからなかったため、腕時計以外の機器・機内の時計には全て音叉式で重力に影響されにくいブローバ製となった。
1969年 アメリカ合衆国初のクォーツ式腕時計「アキュクオーツ」(Accuquartz )発売。
その後、市場独占の為、音叉機構を積極的に公開せず単独で開発していたため、クォーツ時計より小型化・省電力化・精度向上等技術革新が進まず、衰退を招き、1979年 様々な業種で成功している企業 ロウズ社が買収。シチズンと共同でブローバ―シチズンを設立し、日本国内初の音叉式時計ハイソニックを発表した。 2008年 シチズンがブローバを買収。2012年には、機械式時計の精度をユーザー自らが調整できる業界初の外部歩度調整システム(External Fine Adjustment System)、EFAS(イーファス)を発表。それまでの常識を覆す画期的な技術として注目を集めている。

英国のサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドの公式時計スポンサーとなっている。

BULOVA ブランド アンティークウォッチ一覧はコチラ

キャンペーンセール

ログイン

メールアドレス
パスワード