50’s-60’s LEVI’Sリーバイス 559XXサード VINTAGE ブランケット入りデニムジャケット ジージャン

旭川 古着屋Share

今日のラストもデニムジャケット。

これ以外と出てこないんですよね。

色もなかなか濃いのが嬉しいです。

 

50’-60’s LEVI’S
Lot 559 XX 3rd
Vintage Blanket Denim Jacket

09091756_540ec0d71a75c
09091758_540ec1185a301
09091957_540edd291fd12
1950-69年代 LEVI’S
559サード ヴィンテージ
ブランケット付き デニムジャケット

1957年~63年に製造された
皆さんもご存知LOT 557XX
通称『3RD(サード)』。

このサードにブランケットが付いた
モデルが今回ご紹介の
『LOT 559XX』になります。

557に比べると559は生産数も少なく
希少なアイテムになります。

ブランケット付きですので秋から冬に
かけて長い時間着れるのも嬉しいですね。

色残りも良くインディゴデニム特有の
青黒さを堪能できる一枚です。

サイズは46ですが、
ブランケット付きですので
極端に大きくはありません。

XLサイズ体型の男性にお勧めですが、
シャツやスウェット、ニットを中に着る方なら
Lサイズの男性にもお勧めです。

LOT557XX(サード)の後のモデルは
70505ですが70505のブランケット付きも
存在します。

『LOT 559XX』と『70505ブランケット』は
パッと見はほとんど同じです。
※タグが付いていればすぐ分かります。

その2つを見分けるポイントは、
まずは糸!
70505ブランケットにはオレンジの
糸が使われています。
559XXには黄色の綿糸が使われています。
『イエローステッチ』とはこのことです。

次のポイントは左胸ポケットに付いている赤タブ。
70505ブランケットには
『ビッグE』と『スモールe』どちらも
存在しますが、
今回は559XXとの違いなのでビッグEで
お考えください。

70505ブランケットの場合は『LEVI’S』の
『V』が左が太く、右が細い『V』になっています。
559XXの『LEVI’S』の『V』は
左右同じ太さの『均等V』になります。
これは写真でご確認ください。

この2つのポイントだけでも
見分けることができますよ。
今後の参考にしてくださいね。


The following two tabs change content below.
Vintage Clothig Store share 旭川古着屋Share

◆お取り扱い◆
Vintage衣料・アンティークウォッチ・インディアンジュエリー等

◆住所◆
〒078-8234_北海道旭川市豊岡4条5丁目3-18

◆営業時間◆
12:00~20:00

◆Web Shop◆
share-usa.com