ミリタリーファン必見!40’s USAFA タンカースジャケット 本人の原版写真付き!

 

旭川 古着屋Share

 

 

こんばんは!平田です。

 

本日も沢山のご来店本当にありがとうございました。

 

 

ゴールデンウィークも明日からが本番ですね。

今日はTシャツを追加で沢山出しました。

明日は半袖シャツも追加できそうですよ。

 

しかも、明日カナダからまたVINTAGEが届きます!

今回もスペシャルなアイテムがあるのでお楽しみに♪

 

 

 

今日はスペシャルなミリタリージャケットをご紹介「します。

久しぶりに【タンカースジャケット】です。

そこらへんのタンカースとは違いますので最後まで読んでくださいね。

 

 

 

 

>>WWⅡ 40’s USAFA タンカースジャケット 着用者の原版写真付き

IMG_1452_R

IMG_1470_R

IMG_1463_R

IMG_1472_R

IMG_1474_R

IMG_1459_R

IMG_1455_R

IMG_1477

40年代 U.S.ARMY,AIR FORCE 第8航空軍 第91爆撃航空群 第322爆撃飛行隊 VINTAGE タンカースジャケット

 

部隊は第8航空軍 第91爆撃航空群 第322爆撃飛行隊。

着用者は機長SMITH CALLAWAY空軍大尉。

QMタグもしっかり残っている貴重な1942年製タンカースジャケットです。

ジッパーはバネ式CROWNジップ。

左胸には8AF 91Bomb Group322th Bomb Squadronのアンクルサムスコードロンパッチが付きます。

 

この部隊の任務は、まずナチスドイツ軍支配下であるイタリアの首都ローマを早期に解放すること。
この戦いは歴史的にも有名な【アンツィオの戦い】。

ローマをナチスドイツから解放することによって、ナチスドイツの首都ベルリンを占領するための最高重要目標である【ノルマンディ上陸作戦】を有利に進めるための重要な戦いです。

しかし、ローマを解放するのは簡単なことではありません。
アメリカ、イギリス連合軍は、サレルノ海岸及びアンツィオ海岸から上陸し、進軍を続けますが、その途中に32kmにも及ぶ山脈と標高519mにそびえ立つモン テカッシーノ修道院にナチスドイツ軍が頑強な陣地を構築し待ちかまえていました。

ここを連合軍野砲部隊及び空軍は1400tの砲弾や空軍からの爆撃を実施し、モンテカッシーノ修道院や、その近郊防衛戦は壊滅しましたが、ナチスドイツ軍はほぼ無傷だったため、ナチスドイツ軍の攻勢は強まる一方でした。

そのため、アメリカ、イギリス連合軍の犠牲は多大で全滅もありうる程の事態となっていきます。

マークウェインクラーク将軍指揮下の第5軍地上部隊は、このモンテカッシーノ修道院ナチスドイツ軍要塞陣地の攻勢戦略担当師団であり、この要塞陣地を早期に突破しなければ後続部隊の多大な犠牲が発生する究極の選択を余儀なくされます。

第5軍団長クラーク将軍は、大戦略空軍部隊空爆作戦支援とアメリカ、イギリス地上連合軍一体化の作戦に転じます。

ここで今回ご紹介の第8航空軍第91爆撃航空群第322爆撃飛行隊が活躍します。

この作戦で、ヨーロッパ戦線担当であった第8航空軍第91爆撃航空群第322爆撃飛行隊の機長スミス空軍大尉(今回ご紹介のタンカースJKTの着用者)は、第5地上軍と一体化の作戦に参加命令を受け、サルジニア空軍基地へ着任し、第5地上軍とモンテカッシーノ攻略戦の情報幹部と作戦会議を行います。

この後、スミス空軍大尉飛行部隊はナチスドイツ軍重要地点の空爆に成功し、
モンテカッシーノ修道院ナチスドイツ軍要塞陣地の陥落突破の立役者となったのです。

そんな素晴らしい功績を残したスミス空軍大尉が着用していたタンカースジャケットです。
ここまで物語が詰まった一着はそうそうありませんよ。

 

しかも今回は、上記の第5地上軍とモンテカッシーノ攻略戦の情報幹部との作戦会議、その会議の準備中を写した貴重な原版写真を、なんと今回はタンカースJKTとのセットでご提供致します。

IMG_1604_R_R

IMG_1609_R_R

写真裏側には、スミス空軍大尉(写真当時は空軍中尉)

の直筆で当時のエピソードが書かれ、スミス空軍大尉と作戦準備中の第5地上軍将校たちの名前が紹介されています。

IMG_1607_R_R

IMG_1608_R_R

 

タンカースジャケットも原版写真も本当に貴重なコレクタブルアイテムですので、このチャンスをお見逃しなく。

 

 

 


The following two tabs change content below.

share

Vintage Clothig Store share 旭川古着屋Share

◆お取り扱い◆
Vintage衣料・アンティークウォッチ・インディアンジュエリー等

◆住所◆
〒078-8234_北海道旭川市豊岡4条5丁目3-18

◆営業時間◆
平日_12:00~20:00 / 土・日・祝_12:00〜21:00 [不定休]

◆Web Shop◆
share-usa.com