幻の一着!1940年製造 ナチスドイツ軍 ハルトマン型ルフトバッフェフライトジャケット

 

旭川 古着屋Share

 

 

こんばんは!平田です。

 

本日も沢山のご来店本当にありがとうございました。

 

 

今日はフライトジャケットのご紹介です。

フライトジャケットと言ってもアメリカ軍ではなく、【ナチスドイツ軍】のものです!

ナチスのフライトジャケットと言えば『ルフトバッフェ』。

そのルフトバッフェの中でも初期型にあたる『ハルトマン型』のご紹介です。

 

市場にはまず出ることの無い幻のフライトジャケットです。

 

 

 

 

 

>>40’s ナチスドイツ軍 ハルトマン型ルフトバッフェフライトジャケット 第26戦闘航空団第9中隊 Size:着用感M~L

IMG_4581_R

IMG_4605_R

IMG_4603_R

IMG_4596_R

IMG_4606_R

IMG_4602_R

IMG_4599_R

IMG_4586_R

IMG_4589_R

IMG_4587_R

IMG_4591_R

IMG_4590_R

IMG_4878_R

IMG_4584_R

1940年製 VINTAGE ナチス ハルトマン型ルフトバッフェレザージャケット

最近では英国復刻イーストマン社や、映画での使用によって世界的にも注目を浴びているアイテム【ハルトマン型ルフトバッフェフライトジャケット】。

1940年製ハルトマン型ルフトバッフェのオリジナルは、世界的にも残存数が少なく、ディーラーはもちろん、コレクターですら所有している方はほとんどいない幻のナチスフライトジャケットです。

なぜこのルフトバッフェがハルトマン型と言われるのかというと、フランス占領下時代にフランスの職人がいる革材工店にナチスドイツ空軍ハルトマン空軍中尉が、ここでオーダーメイドしたのが由来となりハルトマン型と言われるようになりました。

軽量で耐久性があり、着用感とシルエットの良いサマーフライトジャケットとして、いつのまにかナチスドイツ空軍のシンボルフライトジャケットとなります。

今回ご紹介のハルトマン型ルフトバッフェは、飛行部隊のスコードロンペイントがされており、使用部隊が明確。

部隊は、ヨーロッパ戦線区防衛担当のゲーアハルト・シェプフェル空軍中隊長、指揮下の第26戦闘航空団第9中隊。

ニックネームはドイツ語で『HOLLEN HUND』地獄の番犬。
ヨーロッパ攻勢に転じる連合軍に対し、Bf109E4戦闘機で暴れまわり連合軍の脅威となった有名な部隊です。

右胸には刺繍タイプのアドラー章が付き、左胸には第26戦闘航空団第9中隊のスコードロンペイント。
肩用階級章もオリジナルが付き、この階級章一つでも何万円もするアイテムです。
階級章のハイピン色がイエロー色の飛行科種階級章になります。
階級章を取り付けるボタンもオリジナルで付いています。

レザーの素材は、南アフリカ ケープ地方の羊革を使用しております。
レザーは薄い革ですが、耐久性があり、しなやかなレザーのためフライトジャケットにうってつけの革質。

革表面に割れこそありますが、ここまでコンディションを保ったハルトマン型ルフトバッフェが市場に出ることはまずないでしょう。
というよりは、ハルトマン型が市場に出ること自体ないと思います。

ハルトマン型はそれほど希少な幻の一着です。

そして、こんな安価でハルトマン型フライトジャケットを提供するのは、これが最初で最後でしょう。

博物館に収められるレベルの資料価値の高い一着ですので、ナチスコレクターの方はこの機会をお見逃しなく。

 

 

 

IMG_4674_R

 

 

 

 


The following two tabs change content below.

share

Vintage Clothig Store share 旭川古着屋Share

◆お取り扱い◆
Vintage衣料・アンティークウォッチ・インディアンジュエリー等

◆住所◆
〒078-8234_北海道旭川市豊岡4条5丁目3-18

◆営業時間◆
平日_12:00~20:00 / 土・日・祝_12:00〜21:00 [不定休]

◆Web Shop◆
share-usa.com