希少!1940~50年代 メンズ古着 ヴィンテージジーンズまとめ

1940~50年代のヴィンテージジーンズをご紹介いたします。

どれも1点ものですので、お見逃しなく!

1940~50年代のジーンズ コーディネートギャラリー

↓画像クリックで拡大表示されます↓

LEVI’S リーバイス

設立1853年

正式名称リーバイストラウス&カンパニー

創業者リーヴァイ・ストラウス

本部アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ

リーバイ・ストラウス(英語:Levi Strauss & Co.)は、アメリカ合衆国を拠点とするアパレルメーカーであり、ジーンズのブランドである。通称はリーバイス(Levi’s)。

引用:Wikipedia

【W32】40’s LEVI’S S501XX 大戦モデル VINTGAE デニムパンツ

第二次世界大戦時だけに限定された物資制限の簡素化モデル【S501XX大戦モデル】。
真っ紺ではないですが、色残りも良くインディゴの青黒さもまだまだ堪能できます。サイズは実寸でW32 L30のゴールデンサイズ。裾はオリジナルチェーンステッチになります。
VINTAGEジーンズの入荷がどんどん厳しくなってきている中、これだけの条件が揃ったS501XX大戦モデルは次はいつご紹介できるか分かりません。条件の揃った素晴らしい一本ですのでお見逃しなく。

このメンズヴィンテージ古着 デニムパンツ商品ページはこちら

【W36】濃紺 50’s LEVI’S 501XX 革パッチ 「16ボタン」 VINTAGE デニムパンツ

色残りの良い濃紺で、ダメージ無し、アタリもほとんど出ておらず、裾のアタリでさえ少ししか出ていない使用感の少ない素晴らしいコンディション。
うっすら起毛感も残っています。
この1953年の一本は、まだそんなに色落ちしていないので分からないと思いますが、荒々しく激しい縦落ちをします。
色が抜けてきたころのデニム生地の表情は、ギャラ入り以降とは別格のかっこ良さです。
濃紺の501XX、特に革パッチは値段の高騰が止まりません。今後まだまだ価格が上がっていくことは間違いないと思います。デッドストックになるともう買える値段ではありません。薄い色のものであればまだしも、濃紺は絶滅寸前です。極上の一本ですのでお好きな方はお見逃しなく。

このメンズヴィンテージ古着 デニムパンツ商品ページはこちら

メンズヴィンテージ古着 LEVI’S(リーバイス)一覧はこちら

Lee リー

設立1889年

正式名称H.D.リー・マーカンタイル・カンパニー

創業者ヘンリー・デビッド・リー

本部アメリカ合衆国カンザス州サライナ

リー(Lee)は1889年、カンザス州サライナに創設された食品と雑貨の卸商。正式名称はH.D.リー・マーカンタイル・カンパニー。
1911年に独自の衣料工場を設立し、デニム衣料などを作り始める(この時のダンガリーズが後のリー・ライダースになる)。

引用:Wikipedia

【W34】40’s Lee(リー) 101Z RIDERS センター赤タグ VINTAGEジーンズ

この色残り、サイズ、状態の40’s Lee 101ライダースは絶滅危惧種ですね!
LEVI’Sに比べても圧倒的に玉数の少ないアイテムです。
ジップはグリッパーです。サイドシームは片耳!裾はオリジナルチェーンステッチです。レングスが長いので背が高い方にオススメです!

このメンズヴィンテージ古着 デニムパンツ商品ページはこちら

メンズヴィンテージ古着 Lee(リー)一覧はこちら

その他ブランド

【W30】ミントコンディション濃紺 50’s VINTAGE デニムペインターパンツ

濃紺の50’sペインターパンツ。生地の表面には毛羽立ちも残るミントコンディション。ジッパーはIDEAL社のピンロック式。トップボタンはUNION MADE刻印スナップボタン。VINTAGEならではのライトオンスなデニム生地が最高です。
50’sもので毛羽立ちが残る濃紺ミントコンディションはとても貴重ですので、サイズが合う方はご検討ください。

このメンズヴィンテージ古着 デニムパンツ商品ページはこちら

【W41】50’s SMITH’S デニムオーバーオール

オンスが低い縦落ちデニム生地の50年代SMITH’Sデニムオーバーオール。
ボタンフライをはじめ、全てのボタンにSMITH’Sの刻印が入ります。VINTAGEインディゴデニムの風合いを存分に味わえますよ。

このメンズヴィンテージ古着 デニムパンツ商品ページはこちら

メンズヴィンテージ古着 デニムパンツ一覧はこちら


The following two tabs change content below.
エレメント イワヤ
ShareさんのWEBサイト制作・管理サポートをしている (株)エレメントスタッフ イワヤです。 高校から私服だったことがきっかけで、過去アパレル関係のスタッフする程 オシャレ大好き!服大好き! その為、クローゼットは常にキャパオーバー状態・・・。 ヴィンテージクロージングは、珍しい柄や素材、今ではあまりないデザインのものを見つけるとつい買ってしまいます。 ●所属 : 株式会社エレメント   URL : http://elmt.jp/ Facebookpage(https://www.facebook.com/element.asahikawa