0
¥0

現在カート内に商品はございません。

30's-40's ナバホ族 スワスティカ卍 シルバースプーンペンダント インディアンジュエリー

¥0 (税込:¥0)
商品コード: 2210377
在庫数: 0
カートに追加しました。
カートへ進む
インディアンたちにとって大切なシンボル『卍』スワスティカ。卍マークはインディアンにとって、とても幸福な意味がありナバホ族は自分達が作るものに頻繁に卍マークを使用していました。

第二次世界大戦以後、ナチスが逆まんじ(ハーケンクロイツ)を使用したことをきっかけに、ナバホ族他、美術品等に卍を使用しないとする国の法令に署名し、 卍マークは使われなくなりました。

卍マークが入ったものは、ほとんどが20's〜40's初頭のものになります。

今回ご紹介の卍スプーン シルバーペンダントは30's〜頃のフレッドハービースタイルのもの。

フレッドハービーとは、当時サンタフェ鉄道やホテルを経営していたフレッドハービー社がインディアンたちが作る個性的なインディアンジュエリーを観光客向けに、お土産として販売していたものをフレッドハービースタイルと言います。

フレッドハービースタイルのものは、スタンプや装飾が多くデザイン性の高いものが多いです。

当時スーベニアスプーンはプレゼントとして大変喜ばれたアイテムだそうです。

この卍スプーン ペンダントは、スーベニアスプーンをペンダントトップとして改良されたものになります。

大戦前の卍が入った希少なシルバースプーンペンダントですので、お探しだった方はこの機会に是非。


トップ(縦/横)
7.1cm/2.9cm

素 材
シルバー

採寸について

【アンティーク・USED】 小傷はありますが、目立ったダメージや汚れはありません。

Recommend Items

カテゴリ一覧

ページトップへ